重要書類・契約書・大判図面・社内報などの
高品質データスキャンなら雲紙舎へ
0120-119−054
受付時間:平日10〜18時
1分で簡単入力!資料請求はコチラ 24時間受付 お見積り・ご相談はこちら
事例紹介
事例紹介
  • Case01 C社様創業初期から最近までの
    幹部社員の書簡や手記のデジタル化
    大手企業大手企業 利用用途アーカイブ化
    解像度300dpi/600dpi納品形式無圧縮PDF/圧縮PDF
    時代が変わるにつれて倉庫の奥に眠ってしまう形になってしまった、貴重な紙資料を掘り起こす形でアーカイブ化したい、という我々のニーズにしっかり答えてくれました。最初はどこまでデータ化できるのか不安もありましたが、何百万点もの紙資料を2ヶ月に一回のサイクルで入稿→納品を繰り返すことで、データ化されていくことの実感がわいてきて、実にワクワクしたものです。紙資料はデジタル化しOCR処理をかけて検索できるようにしたうえで、容易に閲覧できるように300dpiの圧縮したPDFも欲しいという我々の依頼にも的確にアドバイスくださいました。当時の社長のスケジュール帳など、すべてのものをPDF化していただき、とても感謝しております。
  • Case02 S社様明治時代の創刊号のデータ化、再製本
    宗教団体宗教団体 利用用途手書きの会報誌のPDF化
    解像度300dpi納品形式PDF
    当団体の、ただ一冊だけ残った会報の創刊号のデータ化を依頼しました。会員のバイブルともいえる創刊号は長年にわたる閲覧によりもうボロボロの状態になっていました。そこで、紙が完全にダメになってしまう前にデータ化をすることで、希望があった時にPDFで渡せるようにしたいと思うようになりました。誰でも容易に閲覧できるようにしたい、という思いをしっかり受け止めてくださり、本の体裁のままではスキャンできないほどに紙が古くなっていたので、冊子をばらしてデータ化し、データ化した後に再製本するという作業もお願いしました。本のカバーも古い雰囲気を残しつつ、新しい体裁にする、というプラスアルファの価値付けをして頂きました。
  • Case03 G社様創業から最近までの社内報のPDF化、
    OCR処理
    大手企業大手企業 利用用途
    解像度600dpi納品形式PDF
    できる限りまで過去に遡って社内報を誌面サイズに忠実にPDF化し、OCR処理も行うことでウェブでも活用できるようにしたいという依頼をしました。目的は社内共有が第一で、社員が社内ネットワーク上で共有・検索できるような形にすることでした。そして第二に、社内共有の運用がうまくいけばウェブサイトにもアップしたいという目的もありました。たくさんのスキャン業者さんを比較してわれわれの希望に沿っていただけるか検討していたのですが、その中でも紙面サイズでデータ化することと、600dpiでOCRして欲しいという要望に応えてくれたのが雲紙舎さんでした。今では社内報以外の広報誌や報告書などあらゆる紙媒体の電子化を依頼しています。
  • Case04 T様会報誌の非破壊スキャン
    公益社団法人公益社団法人 利用用途
    解像度300dpi納品形式PDF
    当会の会報誌のデータ化をお願いしました。昭和初期から発刊し続けてきて会員も毎号真面目に読み込んでいる会報誌です。その中でも現在は配布できないような創刊初期の会報誌には、現代にも通ずる重要なテーマが様々掲載されています。そのような情報も現在の会員に共有できる方法はないのだろうかと考えてデータ化に踏み切りました。会員への共有形式はDVDに焼いて配布するという方法です。OCRもかけていただき、会員がDVD内でキーワードを入れると検索ができるという、大変便利で理想通りのデータ化ができました。このような形で古い情報を活用できることはとても価値があることだと思います。会員も大変喜んでおります。ありがとうございました。
  • Case05 B社様取引先との契約書類のデータ化
    大手企業大手企業 利用用途電子契約システムへの移行
    解像度300dpi納品形式PDF
    当社と業務委託契約を結んだ取引先との契約書を電子契約システムに登録するにあたって、いかにアウトソーシングできるか、と考えていたところに雲紙舎さんと出会いました。当社には非常に大量の契約書類があり、通常業務でいっぱいいっぱいの中で契約書という重要な書類を片手間で扱うことに不安を感じて日々作業をしておりました。また働き方としても残業をなくしていきたいと考えてた時期でした。そんな中で、ただスキャンするだけではなく、その奥にある我々の悩みや希望を代表の方が直々に聞いてくださり感謝しています。毎月の契約書類の受け渡し方法の提案から、契約書のスキャンからシステムへの登録まで安心して任せることができました。
  • Case06 T大学様大判図面のデータ化
    大学大学 利用用途メール添付などのオンライン共有
    解像度300dpi納品形式PDF
    当大学では土木を学ぶために大判図面を利用していますが、この紙の大判図面をなんとかしてメール添付やオンライン共有できないかと悩んでおりました。A1サイズやA2サイズの大判図面なので通常の市販スキャナや研究室にある複合機では対応できませんし、こういう場合はプロに頼むのが一番いいと思い、検索して当大学から一番近くにある雲紙舎さんにお願いすることにしました。最初は「一番近い」というだけの理由でお願いしましたが、納品データは非常に綺麗で丁寧にスキャンをしていただきました。私達ではここまで綺麗にデータ化は出来なかったと思いますので、お願いして良かったと思います。今後も紙の大判サイズのスキャンをお願いします。
  • Case07 A社様重要書類のPDF化
    特許事務所特許事務所 利用用途PDF化による紙書類の破棄
    解像度300dpi納品形式PDF
    当社が古くから請け負ってきた、ダンボール150箱分にもなる特許申請書類をどうにかして破棄できないものかと長年考えていました。事務所のスペース確保や契約しているトランクルームを解約し事務所経費を節約したかったからです。ですが重要書類なのでシュレッダーにかけて捨ててしまった場合、いざ必要になった時に困る…と不安に思っていたところに、スキャンの専門業者に委託する情報を得ました。150箱を回収していただくところから電子化後に機密溶解処理していただくところまで一括して対応していただきました。今では大量の特許申請書類は2枚のBD-Rになり、必要な情報へすぐにアクセスが可能です。そして、事務所経費も狙いどおり削減出来ました。
  • Case08 M社様経理書類の電子化
    上場企業上場企業 利用用途経理システムとの連動
    解像度300dpi納品形式PDF
    毎月出てくる社員からの小口清算のレシートと書類、帳簿がもう何年分もたまっていて、大量のファイルに保管されていました。今後のことを考えたとき、作業の効率化とスペースの確保の必要を感じてデータ化、そして経理システムと帳簿の連動を決めました。一枚一枚の小口精算書類をスキャンする作業はきっと大変だったと思いますが、それぞれにIDを振ってくださって経理システムへの紐づけの作業まで請け負っていただきとても助かりました。おかげさまでファイルで埋まっていた棚はスッキリ片付き、業務の効率化もはかれるようになりました。きっと経理の部署だけでは行き詰っていたであろう量でしたので、プロに依頼をして良かったと思っています。
  • Case09 K大学様ゼミ活動を記録したアルバム写真等の
    電子化
    大学大学 利用用途ゼミ活動記録の電子データ化
    解像度300dpi納品形式JPEG
    私が教授を務めていた大学のゼミ活動の記録を記したバラ写真やアルバム写真、ネガフィルムのスキャンを依頼をしました。翌年に定年退職を控え、研究室の明け渡しをするために、少しずつ資料を整理していく必要があったためです。研究室は資料だらけで足の踏み場も無い状況でしたが、資料の回収から対応していただきとても助かりました。半年に1度のペースでご依頼し、1年半かけてすべてデータ化して頂きました。納めて頂いたDVD-Rと外付けHDDのおかげで、今では私のノートパソコンでいつでも昔を懐かしんで見ることが出来るようになっています。そして、研究室も無事に次の若手へと引き渡すことが出来ました。大変ありがとうございました。
  • Case10 I病院様カルテスキャン
    病院病院 利用用途カルテの検索
    解像度300dpi納品形式PDF
    当院の大量の個人カルテをシステムに連動させるために出張スキャンをしてもらいました。個人カルテは院外秘の重要資料ですので、スキャンのために院外へ持ち出すわけにはいかず、当院まで足を運んでスキャンしていただきました。大きなデスクトップとスキャナをもって出張いただくのは大変だったと思います。また、検索システムまで作っていただきました。結果、データ化してシステム連動することで、名前かIDを打ち込めばすぐに目的のカルテが探せるようになったことは、非常に効率的で時間に追われる先生に大変好評です。もともとカルテがあったスペースは広々と使えるようになりました。一つ一つ丁寧に確認作業をしていただき大変助かりました。
  • Case11 S団体様月刊誌の国会図書館デジタルコレクション
    向けスキャン
    公益社団法人公益社団法人 利用用途国会図書館デジタルコレクションへの納品
    解像度400dpi納品形式JPG2000/CSV
    当社は1950年代から業界向けに月刊誌を発刊してきました。これまでも国会図書館には月刊誌を納本してきたのですが、デジタルコレクションについてはプロにお願いすることを決めました。月刊誌の古いものは社長室から出すことができないような貴重な当団体の史料で外部に出すわけにはいかず、当団体まで出張スキャンして頂きました。搬入されたPS5000C MK2という機種は業務用スキャナーの中でも数少ない国産機で国会図書館でも活躍しているとのこと。TIFFからJPG2000の可逆式と非可逆式への変換作業から目次データやメタデータ制作まで対応して頂きました。

  • Case12 D中学校様絵画のデジタル化
    学校学校 利用用途生徒が描いた絵のデジタル化
    解像度600dpi納品形式PDF
    当学校は毎年生徒の課外活動で学校周辺の風景などを題材に絵を描いています。近年、学校教育の現場もパソコンなどが配備され、従来の紙からデータでの管理と移行してきており、学校の活動記録として、生徒の絵もデータ化していくことになりました。学校にある複合機はA3サイズまでスキャンが可能ですが、紙をガラスに付けて上から押さえてスキャンをする必要があります。この方法だとどうしても絵の部分がガラス面に付いたりするため、何か良い方法がないかと模索していたところ、上からスキャンする方法に出会いました。納品データの仕上がりはとても綺麗で、学校備え付けの複合機を使って先生が片手間で対応するより良かったと思っています。
  • Case13 H印刷様電子書籍向けOCR処理
    印刷会社印刷会社 利用用途電子書籍のためのテキストデータの制作
    解像度納品形式テキストファイル
    当社のクライアントの出版社から、テキストデータが残っていない小説を電子書籍にしていきたいというご相談をいただきました。出版社の方にはそのためのノウハウがないので我々に相談が来たのですが、電子書籍にする際のepub化をどこにお願いするか、実際どのようにしたら底本だけでテキストデータができるのか、ということは私たちにもわかりませんでした。データ入力する業者よりOCR校正に対応している業者の方が精度が高く費用も安いということで、雲紙舎さんにご依頼することにしました。1回の校正で高精度にという我々の要望に対して、突き合わせ校正の能力が高いスタッフを付けていただきました。毎月お世話になっております。
  • Case14 S社様底本スキャンからの
    アマゾンPOD仕様のPDF制作
    出版社出版社 利用用途アマゾンPOD用のPDF作成
    解像度300dpi納品形式PDF
    アマゾンのプリント・オン・デマンド用のPDF制作を依頼しました。アマゾンよりこの本はPODにしたら売れますよというリストを頂き、そのリストに基づいて営業部で選定したものをPODにして頂きました。小ロットで作りたい本や、売れるか売れないかわからないようなものでもPODなら出版できます。今回は出版デジタル機構さんより雲紙舎さんを紹介して頂きました。通常のスキャンでは情報は劣化していくため、印刷に耐えうるスキャンが必要です。モアレの除去も必要で、丁寧に制作していただきました。PODによって、絶版で入手できない本や中古でしか手に入らない本がアマゾンで購入できるようになり、出版社にとってとても良い流れだと思います。
  • Case15 N社様AI(ディープラーニング)のための
    テキスト制作
    放送局放送局 利用用途AIを活用した番組制作で使用するAI分析用の
    テキスト制作
    解像度300dpi納品形式PDF
    当社の番組制作にあたって、ある冊子をテキスト化してIBMのワトソンに読み込ませて分析する、というコーナーがある特集を組みました。そのAIで分析するためのテキスト制作において冊子のOCR処理と突き合わせの校正をお願いしました。スキャン自体は当社で行いましたが、OCRから精度の高い校正をかけることは、我々が抱えるアルバイトでは少し難しく放送までにとても間に合わないため、雲紙舎さんにお願いすることにしたのです。OCRの精度はもちろんのこと、1回の校正の精度が非常に高く、ワトソンによる分析で当初予想していなかった知見を番組で紹介することが出来ました。精度が低いと、AIが行う分析に支障が出ますので、本当に助かりました。
お見積り・ご相談
参考価格は右記の通りです。【A5~A4サイズ:非破壊:45円~@1枚/断裁:15円~@1枚】【A1サイズ:290円~@1枚】
その他、ご不明点がざいましたら下記フォームよりご連絡下さいませ。24時間以内のご返信を致します。
電子化をご検討中の方はこちら
0120-119-054 (受付時間:平日10〜18時)
  • 質問だけでもOK
  • 資料請求もできます
お見積り・ご相談はこちら
失敗しない電子化ノウハウを読む
PAGE TOP
今すぐお見積り