領収書・レシートの電子化(スキャン)サービス

お問い合わせ・ご相談窓口

03-5829-4150 受付時間平日10時〜18時

info@scanspecial.jp 24h受付

お見積もり・お問い合わせ

領収書・レシートの電子化(スキャン)サービスについて

概要

 電子帳簿保存法の緩和で、今年の9月より始まった領収書・レシートのスキャンデータ保存対応。スキャン専科では、法人のお客様を対象に、領収書およびレシートのスキャンデータ化の対応をおこなっています。
 記帳入力の代行を希望されるお客様には、ベトナムの協力会社にて、仕分け入力をおこない、CSVファイルにて納品など対応しております。

領収書・レシート電子化の利点

 領収書やレシートを紙に添付して保管をしなければならないという要件にもとづいて、多くの企業では保管スペースを確保したうえで、紙の領収書を管理してきました。
 紙以外の選択肢として容易に電子化がおこなえることで、保管スペースが不要になる点や、タグや検索によって該当ファイルへのアクセスが容易になる点が挙げられます。

電子化導入の要件

 事前に税務署へスキャナ保存の承認申請をおこなっていただき、承認を得ていただく必要がございます。

  1. お問い合わせの多い事例
  2. スキャン実績
  3. サービス料金
  4. 高品質データの理由
  1. スキャン専科とは
  2. 初めてご利用のお客様へ
  3. お見積もり

お問い合わせの多い事例

  • 全国の支店から集めて入力している領収書類を代行してスキャンし記帳入力して欲しい。
  • 電子帳簿保存法に則って領収書やレシートを代行してスキャンし、PDFで納品して欲しい。

実際のスキャンの実績事例一覧はこちら

サービス料金

スキャン
1枚あたり 13円(税抜)〜
記帳入力
1仕分入力あたり 35円(税抜)〜

他社を圧倒する高品質データ 事例一覧はこちら

スキャン専科とは 詳細はこちら

スキャン専科とは

スキャン専科は、東京都に拠点を置く、雲紙舎合同会社が運営する法人向け紙文書電子化サービスです。
会社概要はこちら

2010年よりスキャニング事業を展開しており、これまで延べ1000万ページをスキャンした実績があります。

会社内のキャビネットや倉庫に蓄積された書類が多く保管のためのスペースにコストがかかってしまうため、電子化することでコストをゼロに抑えたいが、電子化する担当者やノウハウがなくて困っている法人様や、業務上紙の書類がどうしても生じてしまい、これらに必要に応じて素早くアクセスする必要性があるが、書類の量が多すぎて実現が出来ず、電子化する担当者やノウハウがなくて困っている法人様向けのサービスです。

初めてご利用のお客様へ詳細はこちら

スキャン専科のご提示する仕様書や見積もりにご納得いただいてからご発注を頂いております。
ご発注後、初回データ確認作業をおこない、その上で、より正確な見積書を作成致します。

初めてご利用のお客様へ

お見積もり

お見積もりは5万円以上から受付致しております。お見積りは無料です、お気軽にお申し込みください。
メールとお電話でお打合せ後、仕様書を作成の段階で正式なお見積りさせていただきます。
お客様にとって、お見積もりが適切でなかった場合でも、お見積もり・問い合わせ後に弊社より適切なプランをご提案申し上げますので、どうぞご安心ください。

まずは、簡単に概算を知りたい。
3分簡単自動見積りはこちら(簡単見積り後に正式見積もりへと移行が可能です)

担当者の方から詳しく説明が欲しい。
正式見積もりはこちら

お問い合わせ

お見積もり概算を知りたいお客様はこちらの3分簡単自動見積りをご利用ください。

スキャン専科のサービス全般に関して、疑問やご意見などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせ送信後、2日以内(事務局定休の土曜・日曜・祝祭日を除く)にご返信差し上げます。

万が一、お返事が届かない場合は、連絡先情報が誤って入力された可能性があります。

恐れ入りますが、その場合は再度こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

お客様情報
個人情報の取り扱いについて

(利用目的については こちら をご確認ください。)