名刺のスキャン、入力(電子化・データ化、デジタル化)サービス

お問い合わせ・ご相談窓口

03-5829-4150 受付時間平日10時〜18時

info@scanspecial.jp 24h受付

お見積もり・お問い合わせ

  • 高品質データ

    二人のスタッフがそれぞれ入力しクロスチェック。
    99.98%の精度を誇る高品質なデータを制作いたします。

  • 選べるファイル形式

    CSVファイルやエクセルファイル、またはPDF(有料)にて納品。CSVは各アプリケーションのフォーマットに対応可。

  • PDF入稿に対応

    入稿方法は、名刺原本送付、名刺のPDFデータ送付でも対応。
    名刺をA4用紙にコピーした紙でも入稿可。

  • 安心の品質保証制度

    品質保証制度(納品後1ヶ月間)!
    納品ファイルに不備がある場合は無償で対応いたします。

スキャン専科の名刺スキャン入力サービスは、お客様お手持ちの名刺をスキャンしてPDF化した後、2名のスタッフが同じ内容を手入力して制作するサービスです。
特許事務所様や法律事務所様をはじめ、多くの中小企業様にご利用いただいています。
データは、エクセルファイルやCSVファイルをはじめ、PDFでも納品が可能で、お客様の多様な利用用途に対応いたします。

  1. お問い合わせの多い事例
  2. 名刺のスキャン・入力実績
  3. 料金について
  4. オプション料金
  1. ご利用の流れ
  2. 安心で精度の高いデータ化のポイント
  3. 御見積もり

お問い合わせの多い事例

  • Google連絡帳のフォーマットに合うように名刺のCSVファイルを作成して欲しい。
  • 名刺を電子化した上で、エクセルファイルとPDFのデータが欲しい。
  • クラウドストレージのEvernoteにスキャンして作成したPDFを入れたい。
  • 名刺の裏面も電子化して欲しい。また、1枚の名刺に会社名や電話番号などが複数ある場合は複数すべてを電子化して欲しい。

名刺のスキャンの実績事例一覧はこちら

料金について

基本プラン 11項目 1枚34.5円(税抜)~
11項目
氏名 会社名 所属 役職 郵便番号 住所 電話番号 FAX番号 携帯電話 メールアドレス URL

氏名フリガナと会社名フリガナに加え、住所、電話番号、FAX番号を2つまで入力可。

説明
1枚の名刺に住所や電話番後、FAX番号が2箇所記載がある場合も同料金にて2箇所分入力対応いたします。

ご注意下さい!

最低発注単位は、200枚以上です。毎月定期的にご利用のお客様は、100枚からとなっております。

オプション料金

手書きメモ 8円/1個(税抜)
会社名複数 7円/1個(税抜)
所属複数 8円/1個(税抜)
役職複数 5円/1個(税抜)
住所複数 9.5円/1個(税抜)
電話番号複数・FAX番号複数・携帯電話複数 2円/1個(税抜)
メールアドレス複数 2円/1個(税抜)
URL複数 5円/1個
名刺裏面入力 要見積
PDF納品(名刺1枚毎にPDF化。ファイル名に氏名と社名入力) 30円/1ファイル(税抜)

名刺の入力代行ご利用の流れ

ご利用の流れ

名刺枚数・入力項目・納期希望の連絡

下記お問い合わせフォームより、名刺の枚数、入力項目、納期希望をご連絡下さい。 ※入力項目につきましては、エクセルやCSV納品の場合は入力基本10項目が標準となります。10項目に追加をご希望の場合は、オプションから選択してください。オプションにない項目などは要相談となります。

御見積もり

御見積もりのご依頼を頂いてから、翌営業日中に、御見積もりのメールをお送り致します。

※御見積もりのご依頼時に、自動返信メールをお送りしております。自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度お問合せフォームよりご連絡のほどお願い致します。

ご発注

ご注文確認書をお送り致しますので、確認書に記入捺印後、名刺原本と一緒に下記住所宛にを送付してください。すでにお客様側で名刺のスキャンデータを作成されている場合は、名刺データをご入稿いただきます。

名刺原本送付先住所

〒125-0061
東京都葛飾区亀有3-3-5 ムーンマリコ7-2F
雲紙舎合同会社
03-6662-5218

納品&原本返却

エクセル・CSVデータを弊社サーバーよりダウンロードしていただきます。もしくは、DVD-Rにて原本と一緒に納品をおこなってまいります。

安心で精度の高い名刺デジタル化サービスのポイント

1. クラウド型画像分割入力システム

名刺画像データを適正な項目ごとに分割しバラバラにすることで、名刺の個人情報が安易に特定されない仕組みを採用しています。また、データエントリー時に、外部作業スタッフがいつでもどこからでも作業が開始できるように、クラウド型のシステムを採用しています。 同時に、外部作業スタッフとは、在宅ワーカーなどのようにセキュリティの状況が把握できない者ではなく、個人情報の取扱いの資格(プライバシーマーク)を取得し、その取扱いについて契約を交わした者が入力作業をおこないます。

2. ダブルエントリー体制による入力精度の強化

名刺のデータ化については、OCR処理などはおこなわず、すべてデータ入力によって対応いたします。OCRでは、住所や電話番号が漢数字の場合は、電子化の際も漢数字となったり、カタカナの「タ」と漢字の「夕」などの区別がうまくいかなかったりなど、OCRによる問題が生じてまいります。こういった問題を避けるために、スキャン専科では、すべて手で入力し、しかも、ダブルエントリー体制によって、精度を高める対応を取っています。

3. 入力スタッフの資質適正に応じた入力項目の割り振り

分割入力システムを活用することで、入力スタッフの得意不得意に対応した入力作業をおこなっています。漢字、フリガナ、数字、英語など、4つのパターンに分けて、それぞれの入力精度を計測し、もっとも適した項目へスタッフを割り当てることで、少しでもその精度を高める工夫をおこなっています。

4. 100名の入力スタッフ、24時間365日稼動可能な体制

日本語の入力対応が可能な外部スタッフは100名ほどで、24時間365日の稼動が可能です。名刺の量が多い場合や短納期をご希望の場合など、お客様のご希望に出来る限り対応できるような体制を構築しています。

御見積もり・お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ送信後、2日以内(事務局定休の土曜・日曜・祝祭日を除く)にご返信差し上げます。
  • 万が一、お返事が届かない場合は、連絡先情報が誤って入力された可能性があります。
個人情報の取り扱いについて

(利用目的については こちら をご確認ください。)