論文のスキャンサービス・電子化 事例 理化学研究所様

案件の概要

お客様名・業種 理化学研究所様
ご利用サービス内容  論文の電子化
電子化の目的  論文へのアクセシビリティを高めるため。
入稿方法  クロネコヤマトより送付。
納品方法  データをサーバーにアップし、ダウンロードにてデータを納品。
納品形式  すべてPDF形式。ファイル名は、論文のタイトルを入力。

電子化のポイント

数枚単位の紙の論文がファイリングされており、ファイリングされていることが分かるようにうまくリネームして欲しいという要望がありました。数枚単位でPDFを作成した後、ファイリング名-論文タイトル見出し_ページ数 というかたちでファイル名入力をおこなっています。これであれば、ファイリングごとにデータをソートして表示も可能ですし、探している論文も目視で容易に探しだすことが可能です。また、白紙ページを削除し、データは正立画像(別途追加料金)にて作成しております。正立画像にする際は、目視で全ページ検品をおこなう際に、該当ページを90度回転させることで対応いたしました。OCR処理は、機械的なOCRにて透明文字付きPDFとしてファイルを作成しています。