訴訟関連の書類(準備書面などの)電子化事例 法律特許事務所様

案件の概要

お客様名・業種 法律特許事務所
ご利用サービス内容  書類の電子化
電子化の目的  訴訟案件ごとにたまっていく書類を整理しスペースを確保したい。過去の案件へのアクセシビリティを高めたい。
入稿方法  クロネコヤマトより箱詰めされて送付。
納品方法  DVD-Rにデータを保存してクロネコヤマトより配送。
納品形式  PDF形式にて作成。ファイル名には訴訟案件名を入力。

電子化のポイント

裁判で使用された準備書面や証拠類の書類を整理したいというご要望から、20箱ほどの訴訟関連の書類をスキャンし電子化致しました。今までは、貸し倉庫に書類を保管していたということですが、維持コストがどうしてもかかるため、電子化することで、スペースと倉庫費用を削減することに。目的が整理であるため、多少の傾きや折れなどは文字などが読み取れれば良いということで価格重視で対応させて頂きました。スキャン後の書類は、機密にあたるため、機密書類の廃棄を専門に請け負っている業者にて溶解廃棄処理をし、廃棄証明書の発行もおこなっております。OCRは機械的なOCRにて対応いたしました。1つの案件でも、特許や著作権の訴訟ではダンボール1箱から場合によっては数箱ほどの書類が作成されるということで、今後も整理し、事務所スペースを確保する目的で電子化サービスをご利用いただく予定です。