法律事務所向け 訴訟関連書類の電子化サービスの受付を開始致しました。

雲紙舎合同会社が運営する法人向け書類電子化サービス「スキャン専科」は、このたび法律事務所を対象にした訴訟関連書類のPDF化サービスの受付を開始致しました。

法律事務所は、裁判の訴訟書類などが紙で大量に取り扱われるため、訴訟終結後の書類の対応に苦慮しています。事務所のキャビネットで保管をしたり、ダンボールに詰めて書類保管サービスにて倉庫保管をする方法もありますが、紙の書類は訴訟案件ごとに増えていくため、保管へのコストがどうしても増えていくのが実情です。

そこで、雲紙舎合同会社では、このような訴訟の書類を電子化から溶解廃棄処理まで一括して請け負うサービスを提供することにいたしました。保管のコストが年々増えていく問題を解決し、過去の訴訟書類へのアクセシビリティを高めることが可能になります。また、溶解廃棄処理は、信頼の出来るクロネコヤマトを指定し、廃棄処理証明書の提供までを含めて対応することで、訴訟の書類の情報を徹底的に守る対応を施してまいります。