会社概要

代表メッセージ

代表  長屋好則

アナログからデジタルへの架け橋へ

雲紙舎が運営する「スキャン専科」では、アナログからデジタルへの架け橋となるべく企業内に眠っている紙の資産をデジタルへと変換するお手伝いをしています。文書情報管理士1級以上の有資格者や印刷会社出身の熟練スタッフの手によって、スキャンによるデジタル化から、2次利用に適した画像データの加工まで、総合的なデジタルサービスを展開しています。

私達の強みは、古文書などの非破壊スキャンに特化した専門の機材を備えている点に加え、ITを駆使することで画像データを高精度高効率に処理する点にあり、お客様にとって費用対効果の高いサービスとなっています。企業内の紙資産の有効活用をご検討の際は、是非一度ご相談ください。

代表  長屋好則

社名
雲紙舎合同会社
代表者
長屋好則
設立
2013年8月
資本金
200万円
企業理念
紙文書の電子化をおこなうことで、企業内のデジタル・アーカイブ、ユビキタスネットワークを実現し、豊かな情報社会に貢献していく
事業内容
スキャン専科・・・紙文書電子化事業
本社
〒111-0054
東京都台東区鳥越二丁目7番地14号
奈良ビル2F
℡:03-5829-4150
主要取引先
レカムBPO株式会社
タクトシステム株式会社
萩原印刷株式会社
取引銀行
東京東信用金庫
朝日信用金庫
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換